宮崎牛のおいしさ探求による販売力強化事業(6月補正)

更新日:2021年07月19日

1 事業の目的・背景

コロナ禍による消費行動の変化等や、牛肉の産地間競争が激化する中、ポストコロナにおける国内外への宮崎牛の販売力を一層強化するため、これまで畜産試験場で取り組んできた宮崎牛のおいしさに関与する成分究明と脂肪酸のデータ収集・分析等の取組を加速することで、他産地との更なる差別化を図る。 

2 事業の概要

(1)予算額:10,377千円

(2)財源:国庫10,377千円

(3)事業期間:令和3年度

(4)事業主体:県

(5)事業内容

  ・理化学的要因特定事業:8,000千円

官能評価試験でおいしいと評価された牛肉の成分分析を実施し、おいしさに関与する特徴的な成分の究明

・遺伝的改良推進事業:2,377千円

牛肉の遺伝的改良に必要な脂肪酸のデータ収集及び分析の効率化を図るための体制整備

3 事業効果

ポストコロナにおける国内外への更なる宮崎牛の販売力強化

宮崎牛のおいしさ探求による販売力強化事業

この記事に関するお問い合わせ先

畜産新生推進局 畜産振興課
〒880-8501
宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
電話番号:0985-26-7140
ファックス番号:0985-26-7329
メールフォームによるお問い合わせ