肉用牛肥育経営担い手指導体制構築事業(6月補正)

更新日:2021年07月19日

1 事業の目的・背景

コロナ禍で疲弊した肉用牛肥育経営の安定化と今後の輸出拡大等、先を見据えた経営展開を図るため、関係機関が保有する肉用牛肥育経営の各種データと連動した技術・経営分析システムを新たに整備し、より濃密なコンサル指導体制を構築する。

2 事業の概要

(1)予算額:11,000千円

(2)財源:国庫11,000千円

(3)事業期間:令和3年度

(4)事業主体:公益社団法人宮崎県畜産協会

(5)事業内容

   ・肉用牛肥育経営担い手指導体制構築事業(県定額):11,000千円

    肉用牛肥育経営に係る各種データと連動した技術・経営分析システムの整備を支援

3 事業効果

あらゆる危機事象に負けない競争力のある肉用牛肥育経営を確立する。

肉用牛肥育経営担い手指導体制構築事業

この記事に関するお問い合わせ先

畜産新生推進局 畜産振興課
〒880-8501
宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
電話番号:0985-26-7140
ファックス番号:0985-26-7329
メールフォームによるお問い合わせ