宮崎県畑地かんがい営農推進プランについて

更新日:2021年03月10日

 

  県では平成28年6月に策定した「第七次宮崎県農業・農村振興長期計画」の後期計画において、「儲かる農業の実現」、「環境に優しく気候変動に負けない農業の展開」、「連携と交流による農村地域の再生」、「責任ある安全な食料の生産・供給体制の確立」の4つの視点から「みやざき農業の成長産業化」を目指すこととしており、畑地かんがい施設の整備は、「儲かる農業の実現」のための「強い産地づくりに向けた生産基盤整備の推進」に位置づけられています。


  また、この計画の着実な推進を図るために国際競争力を勝ち抜くマーケットイン型の産地づくりとして「産地経営体構想」を掲げ、「販売力の強化」、「生産力の向上」、「人財の育成」の視点から農業生産の維持・発展に向けた各種施策を展開しているところであります。


  このようなことから、長期計画(後期計画)に沿って、所要の見直しを行うとともに、より実効性を持たせた「畑地かんがい営農推進プラン」として、数値目標を掲げ、具体的な取組内容を示しました。

 

宮崎県畑地かんがい営農推進プラン

第1章 策定並びに見直しの趣旨と基本的な進め方

第2章 畑地かんがい施設の整備状況

第3章 畑地かんがい営農の未来像と具体的施策

  1 畑地かんがい営農の振興方向
  2 畑地かんがい営農推進の目標
  3 畑地かんがい営農推進のための施策
  (1)「販売力」の強化
  (2)「生産力」の向上
  (3)「人財」の育成

第4章 畑地かんがい営農の効用

畑作農業を変える畑地かんがいの3つのチカラ
  (1)<チカラ1>生産性の向上と経営の安定・強化
  (2)<チカラ2>気象・自然災害対策の強化
  (3)<チカラ3>環境保全型農業の展開

第5章 畑地かんがい営農の推進に向けた関係機関の体制と役割分担

  1 関係機関の推進体制
  2 関係機関の役割

<参考> 本県農業の概要と新たな取組

  (1)担い手の動向
  (2)農地の動向
  (3)農作物作付等の動向
  (4)消費の動向
  (5)県における重点プロジェクトの取組

この記事に関するお問い合わせ先

農村計画課 畑かん営農推進室
〒880-8501
宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
電話番号:0985-26-7129
ファックス番号:0985-26-7343
メールフォームによるお問い合わせ