「児玉久右衛門翁慰霊祭」が行われました

更新日:2021年12月22日

11月24日(水曜日)、杉安井堰にて、御遺族をはじめ多くの来賓や関係者の参加のもと、慰霊祭が執り行われました。

児玉久右衛門は、18世紀前半に私財を投じて一ツ瀬川右岸の用水路開拓事業を行い、西都市農業の礎を築いた偉人です。

完成した杉安井堰により、水田のかんがい面積は600町歩(約600ha)に達しました。日本の農業を支えてきた代表的な用水である疏水百選に本県から唯一選定されています。

隣接する西都市土地改良歴史資料館では、児玉久右衛門の偉業や改築による杉安堰の移り変わり、現代の農業農村整備について、模型やパネル展示で紹介されています。

【杉安頭首工】

【杉安頭首工】

【慰霊祭】

【慰霊祭】

【資料館】

【資料館】

この記事に関するお問い合わせ先

児湯農林振興局
〒884-0002
宮崎県高鍋町大字北高鍋3870-1
電話番号:0983-22-1362
ファックス番号:0983-23-4446
メールフォームによるお問い合わせ