燃油、肥・飼料、資材高騰の対策情報【特設ページ】

更新日:2022年09月14日

★ページ更新情報★

 

新型コロナウイルス感染症や不安定な国際情勢の影響により、燃油、肥・飼料、資材等の価格が高騰しており、今後も長期化が懸念されています。このため、県では、燃油、ボイラーの効率的な使用などこれまでの対策に加え、令和4年度6月議会において、新たに緊急対策を措置しました。

このページでは、燃油、肥・飼料、資材の価格高騰に対する支援事業や技術情報をまとめておりますので御活用ください。

★総合対策の紹介動画はこちら↓

対策の全体像

物価高騰の図

農業資材・肥料・飼料価格の推移

燃油、肥・飼料等の価格高騰に対する、セーフティネットや補助金、技術相談などをまとめています。

【令和4年度】原油価格・物価高騰の影響に対する主な支援の概要(PDFファイル:544.7KB)

 

令和4年度6月補正における燃油、肥・飼料等高騰対策事業はこちら↓↓

【令和4年度】燃油・肥料・飼料価格高騰対策補正(PDFファイル:426.5KB)

 

農業分野の対策

農業分野の対策がまとめられたリーフレットはこちら↓

「肥料価格高騰対策事業」の専用ページはこちら↓

  • 化学肥料の低減に取り組む農業者の肥料費上昇分の一部を支援する事業

農業セーフティネット対策緊急強化事業

  • その他のセーフティネット制度はこちら↓

みやざき施設園芸省エネ転換緊急対策事業

 

  • ヒートポンプの導入や木質ペレット暖房機を活用する施設園芸農家等に対して、これらに係る費用の一部を支援する事業

 

↓【生産者向け】↓「みやざき施設園芸省エネ転換緊急対策事業」をわかりやすくまとめておりますので、是非、御活用ください。

 

  • 施設園芸における省エネルギー対策はこちら↓

被覆資材等価格高騰対策緊急支援事業

 

  • ビニル等のハウス用被覆資材やマルチ資材、サイレージ用ラップを購入する農家等に対して、購入費用の一部を支援する事業

堆肥等利活用促進緊急体制整備事業

 

  • 堆肥散布を行う事業者等に対し、人材育成(資格取得等)及び機械導入に係る費用の一部を支援する事業

稲作経営基盤強化対策事業

  • 飼料用米の生産拡大等を行う農家等に対して、必要な機械・機器の導入費用の一部を支援する事業

 

畜産業分野の対策

畜産業分野の対策がまとめられたリーフレットはこちら↓

畜産セーフティネット対策緊急強化事業

  • 配合飼料価格安定制度(国)に加入する農家等に対して、積立金相当額の一部を支援する事業
  • その他各種対策はこちら↓

 

水産業分野の対策

水産業分野の対策がまとめられたリーフレットはこちら↓

漁業用資材価格高騰対策緊急支援事業

  • ロープやスチロール箱等の漁業用資材を購入する漁業者等に対して、購入費用の一部を支援する事業
  • セーフティネットについてはこちら↓
  • 資材等価格高騰の影響を受けたしいたけや木炭等の特用林産物を生産する事業者等に対して、資材購入の一部を支援します。

 

情報の周知に関する対策

  • 生産者に対して、燃油、肥・飼料等価格高騰に係る各種対策の情報を迅速に周知する事業

この記事に関するお問い合わせ先

農政企画課
〒880-8501
宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
電話番号:0985-26-7123
ファックス番号:0985-26-7307
メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか