宮崎県海面養殖振興方針

更新日:2021年03月09日

宮崎県海面養殖振興方針の概要

〈方針の性格と役割〉

本方針は、宮崎県水産業・漁村振興長期計画における海面養殖振興の方向性を具現化するものであり、県内養殖業の生産構造の変化や輸出の拡大及び技術革新など大きく変化しつつある養殖業を取り巻く状況を踏まえ、今後5年間(平成31年~)に取り組むべき施策の方向性を提示しています。

さらに、成長産業として飛躍的な発展を遂げた10年後の本県養殖業の姿を共有することによって、様々な立場の関係者の理解と意識の醸成を図り、目標の実現を目指します。

〈振興の方向性〉

  • 大規模経営体を核とした地域振興
  • 小規模経営体の協業化等による収益向上
  • 育種技術の活用等による優良種苗の生産供給体制の構築(人工種苗導入促進)
  • 漁場の集約化及び有効利用の促進
  • 沖合海域の養殖場開発及び効率的な養殖生産システム開発の支援
  • セーフティネット(飼料)等への加入継続
  • 生産数量ガイドラインの遵守
  • 認知度及び価格向上対策
  • 地域ごとの養殖生産と加工販売の最適モデルの構築
  • 輸出拡大に向けた環境整備
  • 養殖環境の保全
  • 魚類防疫対策
  • 新たな養殖への取組支援

宮崎県海面養殖振興方針〈本文〉は、こちらをご覧ください

この記事に関するお問い合わせ先

漁村振興課
〒880-8501
宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
電話番号:0985-26-7148
ファックス番号:0985-26-7310
メールフォームによるお問い合わせ