防護柵の維持管理を徹底しましょう!

更新日:2021年03月24日

防護柵の定期点検が重要です

点検を怠ると、樹木の繁茂や倒木、土砂崩れ、侵入を試みる野生動物により、柵は傷み、防護効果は下がって侵入を許すことになります。

定期点検で、柵の状態を常に良好に保ってください。

定期点検等のポイント

柵
柵3

防護柵によって明確化された衛生管理区域を常に意識して、出入りする際は消毒や衣服、長靴の交換を徹底しましょう!

問い合わせ先

この記事に関するお問い合わせ先

畜産新生推進局 家畜防疫対策課
〒880-8501
宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
電話番号:0985-26-7139
ファックス番号:0985-26-7329
メールフォームによるお問い合わせ