農業をはじめたい!

農業に興味がある。農業を始めたい・・・・

でも、何から始めていいのか分からない。

そんな方のために、就農までの流れや支援内容などについてお伝えします。

農業への関わり方

米の収穫風景

米の収穫風景

最近では、農業経営者となるほかにも、社員として農業に従事する「雇用就農」やライフスタイルの中に農業を取り入れる「半農半X(エックス)」など、農業への関わり方は多様化しています。

まずは、どの様に農業に関わりたいのか、下の資料等を参考に具体化してみましょう。

就農までの流れ

Step 1 : 情報収集、就農相談

熟すのを待つミニトマト

農業は、農地や気候を活用して農産物を生産する産業です。

どこで、どんな農産物を作るのか、生産のための農地や技術はどうするかなど、インターネットや就農相談等を活用して実現可能な事業計画や就農までのスケジュールを作り上げていきます。

みやざき就農希望者発掘事業

Step 2 : 技術習得・研修等

栽培技術の実習風景

栽培や経営に関する技術や知識を習得するために研修施設等での研修に参加します。宮崎県には、県やJA、市町村等が設置、運営している研修施設が13施設あり、きゅうり、ピーマンなどの施設園芸や里芋、甘藷などの露地園芸を学ぶことができます。

Step 3 : 就農準備・就農

就農座談会の様子

農業を始めるためには、事業計画の作成、農地や農業機械等の確保など、就農準備が必要です。また、就農直後は経験が少なく、気象変動等への臨機応変な対応ができない場合もあり、経験豊かな先輩農家や農業技術者等の助言を受けられる環境づくりも重要です。

農業・水産業就業者へのインタビュー動画はコチラ!

農業・水産業従事者にインタビュー!NEW!!

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

農業経営支援課 農業担い手対策室
〒880-8501
宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
電話番号:0985-26-7124
ファックス番号:0985-26-7325
メールフォームによるお問い合わせ