公共農地防災事業

更新日:2021年03月18日

公共農地防災事業説明資料

1 事業の目的・背景

近年多発している集中豪雨や今後発生が懸念される南海トラフ地震による農地や農業用施設の災害を未然に防止し、農業生産の維持、農業経営の安定及び県土の保全を図るため、ため池や湛水防除施設等の農業用施設の整備を実施する。

2 事業の概要

(1)予算額 2,059,657千円

(2)財源 国庫1,082,103千円、その他特定842,084千円、一般財源135,470千円

(3)事業期間 

(4)事業主体 市町村、県

(5)事業内容

1. ため池等整備事業 1,061,907千円

ため池の決壊等による被害を防止する堤体等の整備や補強、農業用に利用しなくなったため池の廃止等

〔負担割合〕

県営 国 5.5~5/10県4.00~3.5/10地元1.0~0.5/10,県単

団体営 国10.0~5/10県3.37~0  /10地元2.4~  0/10,県単

〔実施予定地区〕県営 馬越上・下地区(宮崎市)外22地区;団体営 城山地区(宮崎市)外8地区

 

2. 湛水防除事業 324,450千円

農地等の湛水被害を防止する排水機場等の整備

〔負担割合〕県営 国 5.5~5/10 県3.65/10 地元1.35~0.85/10,県単

〔実施予定地区〕県営 正蓮寺地区(宮崎市)外1地区

 

3. 農業用河川工作物応急対策事業 316,990千円

治水機能の劣っている頭首工等の整備

〔負担割合〕県営 国5.5/10 県3.7/10 地元0.8/10,県単;団体営 国5.5/10 県4.2/10 地元0.3/10,県単

〔実施予定地区〕県営 粟野名地区(延岡市)外1地区;団体営 檍地区(宮崎市)

 

4. 防災ダム事業 52,500千円

施設の改修や管理機器の更新等

〔負担割合〕県営 国5.5/10 県3.9/10 地元0.6/10

〔実施予定地区〕県営 高平地区(高鍋町) 

  

5. 水質保全対策事業 225,750千円

水源確保のための用水路等の整備

〔負担割合〕県営 国5.5/10 県3.4/10 地元1.1/10,県単

〔実施予定地区〕県営 新田・浜川原地区(えびの市)外1地区

 

6. 農村地域防災減災調査計画事業 65,500千円

農業用施設の事業実施計画書作成等の調査・計画

〔負担割合〕県営 国10/10;団体営 国10/10

〔実施予定地区〕県営 宮崎県(ため池)地区;団体営 都城市(ため池)地区 外4地区

 

7. 農地の防災機能増進事業 12,560千円

排水機場の耐震改修

〔負担割合〕団体営 国 5.5/10 県2.1/10 地元2.4/10,県単

〔実施予定地区〕団体営 霧島地区(西都市)

 

3 事業効果

農業用施設の劣化状況の調査や施設整備を進め、災害を未然に防止することにより、農業生産の維持、農業経営の安定及び県土の保全が図られる。

この記事に関するお問い合わせ先

農村整備課
〒880-8501
宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
電話番号:0985-32-4470
ファックス番号:0985-26-7308
メールフォームによるお問い合わせ