水産業制度資金のご案内

更新日:2022年02月21日

制度概要

漁業近代化資金

漁業者等の資本装備の高度化及び近代化を図るために必要な資金を長期低利で融資します。
貸付けは漁協等が行い、県が利子補給をすることにより、借受者の金利負担を軽減します。

漁業経営維持安定資金

漁業の経済的諸条件の著しい変動等により経営が困難に陥っている中小漁業者に対し、経営の再建を図るために必要な固定化債務の整理のための資金を融通します。

沿岸漁業改善資金

沿岸漁業者等に対し、経営や生活の改善及び青年漁業者等の養成確保を図るため、国と県で造成した資金を原資として無利子で貸付けます。

金利一覧

資金借入にあたっての注意事項

詳しくはお近くの漁協や農林振興局へ

このホームページでは主要な事項のみ載せています。

また、記載されている利子等は予告なく変更される場合がありますので、各種制度資金の詳しい内容や借り入れ要件等につきましては、漁協等融資機関や最寄りの農林振興局などに御相談ください。

事前着工は原則できません

漁業近代化資金・新みやざき漁業推進資金・漁業経営維持安定資金については、県が利子補給を承認する前、沿岸漁業改善資金については、貸付金が交付される前に、事業を着工することは原則できません。

目的外使用の禁止

借入時の目的以外に資金を使用することはできません。やむをえず変更が生じるときには事前に御相談ください。

経理の明確化

事業の経理状況を明確にするため、借入者名義の口座を使用し、請求書・領収書などは必ず保管してください。

この記事に関するお問い合わせ先

水産政策課
〒880-8501
宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
電話番号:0985-26-7145
ファックス番号:0985-26-7309
メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか